スタッフブログ

表面加工フローリング

2020年7月14日

梅雨真っ只中、大雨の被害も各地ででており、早くこの雨の時期が過ぎて欲しいと願う今日この頃です。

さて、今日は、去年完成物件で使用した『表面加工フローリング』をご紹介したいと思います。

左の写真は実際に施工させて頂いた床材になります。床材種はヨーロピアンオークになり、表面加工にはさまざまな種類の加工の仕方があります。

今回の床材の加工は、『スプーンカット』という加工になります。

スプーンで削り取ったかのような丸みのある模様は、従来の和風の「なぐり」とは微妙に違った味わいです。流れるようなリズム感があり、素足で歩くと心地よい感触が得られます。

今回は、リビングの一部ベンチの床や、飾り床の一部床に使用してみました。

表面加工の種類によっては、リビング全体に施工すると、ストッキングが伝線してしまうこともありました…ので、

お部屋の一部分のアクセントとして使用するのがオススメです。

ぜひ、内装のお打合せの時には一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

コーディネーター 増田 でした☆彡

  |  トピックス一覧  |  
  • チューモク常設展示場 フリーダイヤル:0120889791
  • パソコンからのお問い合わせ