スタッフブログ

視線の抜け

2018年3月4日

設計 高倉です。

 

住宅の設計にあたり敷地調査に伺った際、私は視線が抜けている景色を探します。

視線が抜けていると解放感が生まれ、樹木など緑や空が眺められれば生活も豊かに感じられます。

特に緑。公園やお隣さんの庭などあれば遠慮なく借景させて頂きます。

山の稜線や海、川、田園風景などあるとさらにうれしいですね。

その景色が眺められる場所をその後建つ家の特等席となるようプランニングしていきます。

 

当社は注文住宅なので土地探し段階のお客様のご相談もよくお受けするのですが、

「学校や病院に近い。買い物に便利等々」勿論大切な要件ですが、

そこに「視線が抜けているところがある」もぜひ加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回は「視線の抜け」についての一考でした。

  |  トピックス一覧  |