テクノロジーテクノロジー

チューモクの
住宅へのこだわり

信頼される家づくりのパートナーでありたい。そんなチューモクのこだわりの技術がここにあります。

地震に強い家づくり

面で支えるモノコック工法

構造用耐力面材と集成材を組み合わせたモノコック工法を採用しています。建築分野以外でも飛行機や自動車の躯体として1950年代から利用されています。小さな部材を立体的に組み合わせることでしなやかで割れにくい強い構造を実現しています。

地震に強い家づくり

繰り返しの揺れから建物を守る制震ダンパー

繰り返しの揺れから建物を守る制震ダンパー

全棟標準仕様で制震ダンパーを装備しています。建物の倒壊を防ぎ、居住者の圧死を防ぐよう、強固な家を作るという考え方の「耐震」と、揺れによる建物の変形を抑え、耐震工法では守りきれない繰り返しの揺れに有効な「制震」を併用します。

アルミ履歴ダンパー 加振実験

北陸の自然環境に最適な性能を発揮する断熱材『セルロースファイバー』

断熱材『セルロースファイバー』

トータルで快適な住環境を提供。様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層を作ることはもちろん1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸収湿性で適度な湿度を保ちます。

10年間の白蟻保証

しろあり保証1000 JOTOキソパッキング工法

チューモクの家は「基礎パッキン工法」を採用することで、自然の気流で床下全周囲換気を促すとともに、薬剤を用いることなく「10年間の白蟻保証」を行っています。

  • チューモク常設展示場 フリーダイヤル:0120889791
  • パソコンからのお問い合わせ