スタッフブログ

富山婦中町完成内見会

2013年3月21日

今度の土日の23日24日に富山市婦中町上吉川にて完成内見会を開催します。

 

太陽光発電を搭載し、エネファームでのW発電です。

W発電の仕組みは単純に説明すると太陽光発電での発電は全て売電に回し、燃料電池としてのエネファームでのガス発電を自家用に使用する仕組みです。

水素と酸素から電気とお湯を造りエネルギー効率は87%にも達します。従来の電気エネルギーの場合は効率が35~40%と言われており効率面では数段の違いがあり杉の木約93本分に相当するCO2削減にも一役買います。

 

太陽光発電のメリットはCO2ゼロと売電でデメリットは天候に左右されることと夜間はただの飾りになることです。

エネファームのメリットは発電時での排熱でお湯が造れることと床暖房に使えることと天候に左右されないことです。デメリットは現状の制度では売電が出来ないことです。

それをミックスしたものがW発電です。

 

太陽光発電での売電価格は現状42円/kwhですがコージェネレーションであるエネファームが搭載されていると売電価格が34円/kwhと規制があります。

しかし、よく知られていないことはその差額は現状ガス会社さんが埋めてくれることをで実質43円/Kwhとなります。!

 

実際でのシュミレーションは実質年間光熱費は10000円/年以下となります。

 

3月末で売電価格・導入補助金も下げられる方向でありますがまだまだお徳な状態です。

 

年間を通じての光熱費は確実に安くなり「ゼロエネ住宅」も出来ることになります。

但し、前提条件としては基本性能を有している家であることと家が大き過ぎないことです。

 

当社では既に相当数の実績はありますがお見せできるのは藤木展示場と今回の完成内見会です。  是非お越しください。

 

 

 

  |  トピックス一覧  |