自然素材の珪藻土を使った住宅づくり

現代の住まいは気密性が高く、室内は乾燥し、窓や壁は湿気だらけ。このような住宅ではカビやダニ、腐朽菌が繁殖しやすく、人体に様々な健康弊害を引き起こす可能性があります。カビの胞子やダニの死骸は室内を浮遊してアレルギーなどの健康障害を招き、また腐朽菌が建築をいため、その寿命を縮めます。
珪藻土は、湿気のよる結露と湿害を防止する効果を発揮します。細孔の機能による自律的な吸放湿なので、調湿作用は半永久的で、エネルギーを必要としないエコロジカルな空調です。

珪藻土とは

主成分はガラスと同じSiO 2 で、平均粒径0.05mmの珪藻の遺骸に無数の孔があり、その孔の内部に炭や活性炭と同じような更に細かい孔があいている超多孔質の鉱物です。

珪藻土とは

珪藻土の調湿機能

壁自身が呼吸し、空気中の湿度が高い状態では湿気を吸収し、空気中の湿度が低くなると放出します。吸放湿を繰り返しながら、部屋の中を暮らしに最適な湿度に調湿し湿害を防止します。

珪藻土の断熱性

珪藻土は、熱を伝えにくい性質があり、外気温に影響されない室内環境が得られ、冷暖房費の節減になります。

珪藻土の吸音・遮音性

無数の気孔が音を吸収するため、室内外の音を遮断する効果を発揮します。さらに、表面を荒らすことにより表面積が増え、より高い効果が得られます。反響音がなくなり、ピアノやテレビの音を低減します。

珪藻土の耐火性

耐火・断熱・保温材や七輪に使用されており、火に強く燃えない内装材です。

珪藻土の脱臭効果

珪藻土はホルムアルデヒド等の有害化物質を出さず、タバコ・ペットのいやなニオイを強力に吸着、脱臭し部屋の中をクリーンに保ちます。また、タバコによる天井・壁の黄ばみも抑えます。

CONTENTS

資料請求・お問い合わせ

  • チューモク常設展示場 フリーダイヤル:0120889791
  • パソコンからのお問い合わせ
  • [主要営業エリア]
    富山市、高岡市、砺波市、南砺市、小矢部市、射水市、氷見市、
    金沢近郊